正規版 Photoshop CS6、 InDesign CS6を使っているのに、体験版期間満了(30日)になってしまった

パソコンの不具合により、修理でマザー(メイン)ボード交換をすると、導入しているadobeのライセンスが無効になり、再度、認証する必要があるので注意が必要です。
体験版になってしまうと、期間や機能制限がかかってしまいます。

※ライセンス認証するソフトウェアの場合、メインボードの情報を使っているものもあるため、
メイン基板を交換すると、認証が解除されるものがあります。交換修理が行われる前には、
再度ライセンス認証する可能性があることを視野に入れ、ライセンスキーなど登録した時の
資料を確認しておく必要があります。