パソコンの起動時に、何回か起動に失敗し、スタートアップ修復が実行され、再起動に2時間程度かかって起動した

故障断定の前にソフトウェア側の不調の可能性もあります。放電作業を行ってみましょう。

正常な状態になった場合も、念のため「パソコン本体にあらかじめ備えられている診断ソフト」で診断の操作も行ってみましょう。

※放電作業のやり方は「ノートパソコンの動作が異常に遅く不安定」を参照ください。