身代金要求ウイルスに感染

パソコン起動時にHELP DECRYPTという画面が表示される。。このような場合は身代金要求ウイルスに感染しているため表示されると思われます。
(WindowsXPパソコンでウイルスバスターを使用されていたが、AdobeまたはJava、もしくはOSの脆弱性を突かれた模様。感染経路は主にメールの偽装された添付ファイルかインターネット上の広告が多いです。)

このウイルス自体は参考サイトの駆除ツールなどで駆除できますが、感染した場合パソコン内部のファイルや接続しているUSBメモリなどの外部媒体のファイルも暗号化され、開くことができなくなります。
暗号化されたファイルの復元方法は基本的にありません。
ただし、Windows7などに搭載されている「以前のバージョン」機能をしようすれば元に戻せる可能性があります。
画面に英語で表示されているような振込先にファイルの身代金を支払ったとしても元に戻る可能性は限りなく低いです。
そのため暗号化されたファイルはあきらめて駆除後に無事なファイルを取り出して再セットアップすることをお勧めします。

画面が横向きになった

キーボードの入力キー組み合わせによる意図しない設定変更のためと思われます。

下記手順で直すことができます。
1.デスクトップ画面右クリック
2.画面の解像度
3.向きを変更
4.OKボタン

ノートパソコンの動作が異常に遅く不安定

帯電が原因であることもあります。
放電を行い、正常起動・動作を確認してみましょう。

放電の方法
・周辺機器をすべてはずします。
・本体から電源ケーブルをはずします。
・ノートパソコンの場合はバッテリーパックもはずします。
・本体の電源スイッチを10秒程度長押しします。
・10分程度放置したのちに、はずした機器を接続し電源を入れましょう。

インターネット加入のお問い合わせ

・光インターネット加入はどうすればよいか (真庭市の場合)
真庭市で光回線を利用するためには、真庭市が提供している真庭ひかりネットワークサービスへの加入が必要となりますので、真庭いきいきテレビの窓口にご相談下さい。
(真庭ひかりネットワークで利用出来るNTT西日本のサービスはフレッツ光マイタウンとなります。)

真庭いきいきテレビ
http://www.iki-iki.or.jp/
真庭市ホームページ
http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/service/detail_2.jsp?id=971

・プロバイダについて
当社はTikiTikiの取次店をしておりますので取り次ぎ可能です。
料金などの詳細は下記サイトをご確認下さい。
http://www.tiki.ne.jp/
※真庭ひかりネットワークで利用出来るNTT西日本のサービスが「フレッツ・光マイタウン」ですが、対応タイプは「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」になります。

・Wi-Fiでインターネットを行うために必要な機器
パソコンでインターネットを行うのであれば有線接続、またはWi-Fi接続のいずれかになります。
Wi-Fi接続であれば無線LAN親機が必要です。
価格は5千円~1万円程度、CTUから距離が離れている場合はさらに中継器が必要になることもあります。

※金額に関しましては、2016年1月頃の製品の平均的な相場で記載しています。

Internet Explorer を起動すると「Webサイトで、このプログラムを使ってwebコンテンツを開こうとしています」の確認メッセージが表示される

2015年11月11日のWindows UpdateのKB2899516が原因です。

対応方法1:
KB2899516をアンインストール
Windows Updateで再度アップデートされるので問題が解決するまでWindows Updateを無効にします。
Windows Updateを無効にするとでセキュリティに不安な方は、対応方法2の方法で対応してみて下さい。

対応方法2:
IME2007,2010以外のIMEを使用

詳細:
Office 2007,2010のバージョンで現象が発生しています。
2007の場合KB~が違います。
問題となっているセキュリティ情報ID:MS15-116 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3104540)
Microsoft Office 2007 IME(日本語) Service Pack3 ( 2899473 ) [KB2899473]
Microsoft Pinyin IME 2010 (64ビット版)( 2899516 ) [KB2899516]
Microsoft Pinyin IME 2010 (32ビット版)( 2899516 ) [KB2899516]

インターネットに接続できない、インターネットの接続が不安定

インターネットへ接続するための機器の電源を、長い期間再起動していない場合、挙動がおかしくなることがあります。

無線LANを使用している場合、親機の電源をON・OFFする、または無線LANルータの電源ケーブル抜き差しすることで、解決することもあります。
電源が切れてから1分以上間を空けて電源を入れたほうが確実です。
それ以上必要なケースもあります。

Wii Uの無線接続が出来ない

障害内容: Buffalo WHR-HP-G(無線ルータ)とWii Uが無線接続出来ない。
他の機器とはAOSS接続を行っているが、Wii Uでは接続エラーになる。

環  境: Buffalo WHR-HP-G(ブリッジモードで使用)
フレッツ光・マイタウン
Wii UのIPアドレスは自動割当(CTUにて)

対応内容:手動にてWEPを選択しキーを入力しても接続エラーになる。
有線LANアダプタを接続して有線で接続しても接続エラーになる。
ルータのログを確認するとWii Uとルータ間の接続はしている様子。ルータでは認識している。
有線LANアダプタを接続しIPアドレスなども固定で接続するとインターネットに接続出来ました。

補  足:Wii U本体の更新を行うことにより、Wi-Fiの設定が可能になるとの記述がインターネットにありました。
1回目の更新は有線LAN接続を行う必要があるかもしれません。
(最初のWii U本体の更新には1時間以上かかるようです)